www.alvarosemacento.com

トップ下というポジションについて思うこと

フォワードやセンターバックというポジションに関しては、全体的なポジションからすると目的がはっきりしているので、言い方が悪いですがあまり器用じゃないという選手でもハマるポジションでもあると思うんですが、昔に比べて攻撃面が求められることが多くなったサイドバックや中盤を形成するボランチや今回の主題のトップ下に関してはバランス感覚というものが特に必要なポジションだと思っています。興味のある方はサッカー まとめで、お調べ下さい!

 

昔はトップ下でも正確で的確なパスを提供できたり、自身で多くのゴールを生み出せれば守備はある程度免除されている選手もいたものですが、最近では守備面の強さも必要にされることが多く、仕事量が格段に増えていると思っています。

 

最近はトップ下を置かないフォーメーションが増えてきて、純粋にトップ下をやる機会を持つ選手は以前より減っている気がします。
それもこれも、タスクが増えてしまったことで全てをこなせる選手が減ってしまったことはあると思っていますし、現在のポジションの難しさを考えると仕方のないことだとは思うんですが、それでもトップ下というポジションで上手く立ち回る選手、こなす選手を見るのは好きなので、是非純粋なトップ下として世界に轟くような選手が出てきてほしいものです。